山登りって気持ちいいね!!

この前、というか秋なんでけっこう前になりますが…

友達数人と山登りに行きました!!
といっても山っていうほどのもんじゃないんですけどね。
たぶん登山好きの人に言ったら笑われるレベルの山です。

でも、それでも僕ら初心者にとっては立派な登山。
とっても空気が気持ちよくて、最高でした!!

驚いたのは、山登りをする前におじさんがかなり軽装で、ダッシュして上っていたこと。
しかも途中でダッシュで下りてくるおじさんを発見したこと。

おじさん凄すぎだろ…と思った瞬間でした。

たぶん、日課なんでしょうね。
かなり都市伝説的な人に会ってしまいました…

あとは虫。
なによりも蜂が怖かったです。。。

特に刺されたとか、そういうことはなかったのですが…
ずっと自分の背中の後を付いてきてそれがめっちゃ怖かったです。

急に逃げたりするとそれはそれで怖いし、
もうなにもできず、とにかく前をむいて歩いていました。

3時間から4時間くらいで頂上につき、
達成感と心地よい疲労感に酔いしれました。

でも、頂上についてわかったんですが、
ホントの登山道はここからみたいで他の峰に行くコースもあるみたいでした。

次はそれに挑戦してみたいと思います!!

ブルーレイをキャプチャコピーするという考え方

一般的にブルーレイはDVDよりも画質がキレイと言われています。

たしかに素人目に見てもブルーレイの方が色彩が明るいイメージがありますね。
でもブルーレイの一番の特徴というのがその解像度にあるんです。

ブルーレイの解像度って1080対応なんです。
DVDが780や480ですからそこが一番の違いになるわけなんですね。

この解像度。
大きければそれだけキレイ。というわけではありません。

でも、私のテレビではブルーレイの方がキレイに見えるんだけど。。。

それはブルーレイを見てるテレビが大型だからです。
というより、地デジの移行により多くの家庭がテレビを買い替えたはずで、
その際、多くの家庭が割りと大型のテレビを購入してるんですよね。
ってのもテレビの価格が安くなったのも原因かと思うんですが…

なので、多くの家庭ではDVDよりもブルーレイの方がメリットがあるってことなんです。

で、このブルーレイ。
コピーしたい!!なんて方もけっこういると思います。

でもリッピングは違法行為にあたってしまうので…
今日はブルーレイをキャプチャコピーするという考え方をご紹介。

ブルーレイのキャプチャコピー方法は再生した映像をそのまま録画するというもの。
なので、プロテクトには触れることなく映像を録画できるんですね。

高解像度にも対応してるので、けっこうアリかもしれませんよ!?